男性スタッフ

ハチ退治してもらおう|害獣被害から住宅を守るためのテク

害獣の駆除

家

近年住宅地だけでなく都会の都心部でもねずみの被害が多くなっています。ねずみ駆除のために各家庭で気をつけたい点はねずみが住みにくい環境を作ることです。ねずみが侵入してしまったら殺鼠剤・強力粘着剤を併用して駆除する方法が多く支持されています。

More...

ねずみを駆除しましょう

作業員

家の中のねずみ駆除の為にまず必要な事はねずみが嫌う環境づくりをする事です。普段から家中を清潔に保ち、僅かな隙間を塞ぐ事でねずみが入り込みにくい家にしましょう。ねずみ駆除の為の道具は様々ありますがデメリットも多いので家中のねずみを確実に駆除する為にはプロの駆除業者に頼む事が一番です。

More...

年間数千件の被害を出す虫

ハチの巣

最も危険なスズメバチ対策

ハチに刺される被害は全国の自治体の統計によると年間で数千件にものぼります。特に最盛期となる夏にはハチは精力的に動き回り、攻撃的になるので注意が必要です。最も危険なのはスズメバチです。ミツバチなどは刺激を与えると攻撃してきますが、スズメバチは匂いや服装の色でも攻撃してきます。スズメバチは甘ったるい匂いや黒い色に反応するので、巣がある時には白い服を着るなどの工夫が必要です。また巣を見つけたら保健所に届ける必要があります。近所にも被害が及ぶ可能性があるため、すぐに対策をとってくれます。スズメバチの巣は穴が1つだけで、そこから多くが出入りしているのですぐにわかります。ハチ退治する時は専門の駆除業者に依頼した方が安全です。

迅速に対応してくれる業者

専門の駆除業者は保健所でも教えてくれますが、ネットで調べて人気のある業者を選ぶようにします。人気のある業者は対応がスピーディーなので被害が出る前に退治してくれます。また退治した後も、巣作りができないようにアフターフォローをしっかりやってくれます。費用で選ぶと失敗することがありますから、実績があって人気のある業者なら安心してハチ退治を任せることができます。ハチの活動期は春先から秋口までで、最も盛んになるのが夏場です。もし自分で退治をする場合は活動開始間もない春先を選ぶことです。ハチの活動が鈍いので攻撃されずに巣を駆除することができます。その場合でも万一のために長袖長ズボンに網付きの帽子を被るなどの準備が必要です。

自宅にねずみが出たのなら

女の人

ねずみ駆除を行なうにあたっては、家に居ついてしまった個体を確実に捕獲すると共に、その侵入経路をしっかりと塞ぐことが重要なポイントになっています。そのため、ネズミ駆除を専門に行なっている業者のサービスを利用するなどして、しっかりと対応してもらうといいでしょう。

More...