ウーマン

ハチ退治してもらおう|害獣被害から住宅を守るためのテク

害獣の駆除

家

気をつけたい点とは

近年住宅内だけでなく都会の都心部でもねずみの被害が多数見られます。ねずみは感染症・皮膚炎などの衛生的被害や、コード・ガス管を食いちぎることによる火災など深刻な問題を引き起こします。またねずみは行動範囲が広い上に警戒心が強く、なかなか退治できないのが現状です。ここでねずみ駆除のために各家庭で気をつけたい点について述べてみます。ねずみが住みにくい環境を作ることです。「食器をすぐに洗う」「食品をしまう」「生ゴミは蓋つきの容器に捨てる」「衣類・シーツは収納する」「不要な紙類は処分する」「天然ハーブ入りの忌避剤を置く」などです。常に家の中を整理整頓した状態にして、侵入させない努力と心がけをすることが大切です。

支持される理由とは

日本で主に見られるねずみはドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類です。1度家の中に侵入するとねずみ駆除は容易にできるものではありません。そのような中でも多く支持されているねずみ駆除の方法を紹介します。一つ目は殺鼠剤です。ねずみは頭が良く警戒心が強いため簡単には殺鼠剤を食べません。その上に粉末状の食べ物を散らしたりソースをかけたりして1週間以上様子を見ます。特に台所の流し台の下、食器棚の下、ガスコンロの下、冷蔵庫の背後などの隙間部分に置きます。二つ目は強力粘着剤です。最近のねずみは食べ物の影響で足に脂分が多いため新聞紙の上に粘着剤を置いて1度脂分を取った方が捕獲しやすくなります。この2つのねずみ駆除の方法を併用すると効果が上がりますが、気をつけるのは素手で行なわず必ず手袋を着用することです。警戒心が強いため人間の匂いがついてしまうと近寄らなくなってしまうのです。